読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイン業界の歩き方

若手デザイナーの為のライフハックメディア!デザイン業界で楽しく働くヒントをお届けします^^

働き方

『グラフィックデザイナー将来性』が凄く心配だ。。。

「グラフィックデザイナーの将来性が心配だ。。。長時間労働だし、お給料もそんなに高くない、しかも最近は徐々にお仕事の単価も下がっている。。。う〜ん、どう考えてもこれから先の未来が心配だ。。。」 残念ながら、こう考えているデザイナーさんは多いで…

【デザイン系求人サイト総まとめ!】デザイナー募集を探している方へ

『デザイン業界の歩き方』の運営を始めて早くも2年。 この間、色々なデザイナーさんと会ったりしながら情報を集めてきました。また、ぼく自身ももうすぐ35歳。なので同級生は既に4割〜5割くらい転職経験者です。 冗談抜きに、30歳辺りでみんな一斉に転職…

『デザイナーの転職回数』は何回がベスト?0回?3回?

「デザイナーは転職を繰り返してキャリアアップをしていく職業」 「3社目を経験して、ようやく一人前」 こんな言葉があるくらい、デザイナーやクリエイターは転職をする事が当たり前の職業です。しかし、日本ではまだまだ終身雇用の文化があるので、余りにも…

注意!【フリーランスデザイナー】に向かない人の特徴7つ

『新卒フリーランス』 『クラウドワーカー』 『第2の名刺』 こんな言葉が聞かれる位、最近では『フリーランス』のハードルが下がって来ていますね。ぼくらクリエイターにとってはとても良い傾向だと思います。 デザイナーさんの中には、この流れに乗って「自…

デザイナーに朗報!『残業なしor残業少ない職場』が増えてきた!?

2016年。電通社員の過労自殺を受け、デザイン業界にも【ワークライフバランス】の重要性が広く認知された年になりましたね。 きっと多くのデザイナーさんも「このまま長時間労働を続けていくのは間違っているんじゃないか?」と働き方に疑問を強く感じたので…

「将来が不安だ・・・」そんなデザイナーの共通点とは?

「グラフィックデザイナーの将来性は?厳しい?」 「Webデザイナーは将来どんなキャリアなの?年齢制限はある?」 「プロダクトデザイナーの将来はどうなるの?」 最近の若いデザイナーさんは『将来に対する不安』を抱えている人が多いです^^; デザインを…

【デザイナー向けの副業を徹底解説!】初心者〜上級者まで◎

『副業』を考えているデザイナーさんに有益な情報をお届けします。 『デザイン業界の歩き方』は個人働くデザイナーさんを応援しています^^ もっともっと沢山のデザイナーさんがフリーで働ける環境が増えて欲しいですね。その方がデザイン業界、はたまた日…

『クリエイティブ仕事辛い・・・』代表的な5つの原因?

デザイナー、企画、コピーライター、アートディレクター、イラストレーター、などなど。 「クリエイティブ職は辛い・・・」と思われてしまう事も多いです。 学生の頃に先輩からそんな話を聞いて「自分はこの職業でやっていけるだろうか?」とビビってしまっ…

【40代デザイナーのリアル】失業しない為の備えをしよう!

30代も中盤に差し掛かると、すぐ目の前に40歳の壁が見えて来ます。 『20代はデザイナーにとって修行の時期』 『30代はデザイナーにとってバリバリ活躍する時期』 そして、 『40代はデザイナーにとって試練の時期』 なのではないでしょうか? 20代で成功と呼…

【センスがない人と才能がない人】この二人のデザイナーの末路とは?

「自分はセンスがない・・・」 「デザイナーの才能が無いんだ・・・」 「自信が全く持てないよ・・・」 デザイナーをしていると、周りにライバルと自分を比べて落ち込んでしまうこともありますよね?ぼくも20代の頃は頻発に落ち込んでいたなぁ。。。 新卒…

【転職時の給料交渉は超重要!】絶対に年収ダウンさせない3つの準備

デザイナーとして働き始めて丸11年。筆者もつい先日キャリアアップの一環で働く環境を変えました。 周囲の同級生も30歳を超えたあたりで、ドンドン転職していきましたね。 感覚的に35歳位までには相当な数の人が一度は転職を経験するでしょう。 やはり3…

【これからの仕事】将来が不安な人が取るべき生存戦略!

ご存知のとおり、今、様々な業界で『長時間労働』や『労働力搾取』が問題視されています。しかし、改善されるまでには相当な時間が掛かりそうですね。。。 特にデザイナーを含め『クリエイティブ』な職業で『長時間労働』や『労働力搾取』の問題が多く聞かれ…

60歳過ぎても働ける?【趣味を仕事にする】は必須の時代!

仕事が嫌いな人には耳が痛いお話^^; 熱中している趣味がある人には嬉しいお話です♪ 「65歳で仕事を引退できると思うな!」 最近至る所で、こんな言葉を見かけますよね? 今あなたが30代であれば、おそらく75歳位までは働く必要があるでしょう。 年金受給…

【土曜出勤・日曜出勤】してると確実に人生詰むよね。。。

『月初の土曜日は出勤日』 『忙しい時期は日曜出勤有り』 デザイン業界の一部(事務所や下請けに多い)ではこんなルールが存在します。 その他の業界でもきっと同じ様なルールの会社はあるでしょう。 「新卒で仕事を教えて貰いながらお給料を貰っているんだ…

どんなに遠回りしても【自分に向いてる仕事】を諦めちゃダメだ!

タイトルで全てを語っているのですが、35歳を意識する年齢になって最近つくづく感じます。 「どんなに遠回りしても、自分に向いてる仕事を諦めちゃダメだ!」って。 日本から飛び出して、3ヶ月。 海外で会う人(日本人)はみんな【自分に向いている仕事】を…

【残業なし!】絶対に定時で帰るデザイナーの働き方5つ

以前の職場に『絶対に定時で帰るデザイナーさん』がいました。 根性論が根強く、長時間労働しがちなデザイン業界ですが、働き方によっては今現在でも定時で帰れるんですよね^^; もちろん実力が伴っていなければ「何やってるんだお前!」となってしまうの…

間違いない!【デザイナー志望動機】と会社選びとは!?

「なぜデザイナーになりたいのか・続けたいのか?」 「どうしてこの会社で働きたいのか?」 「自分はどんな会社で働けば幸せになれるのか?」 新卒や第二新卒だけでなく、転職する際にも重要になってくるのが『志望動機・志望理由』です。ポートフォリオの出…

【デザイナーの成功パターン5つ】年収1000万円の仕事とは!?

デザイナーからキャリアをスタートして『年収1000万円』に手が届く人はデザイナー全体の中でどの位いるのでしょうか? デザインのジャンルによっても変わるでしょうが、平均すると5%程でしょう。やっぱりかなり少ないですよね。。。^^; あなたは今後自分…

デザイナー30歳になったら一応やった方が良い事10選!

『30歳』はデザイナーに限らず、どんな職業でも一つの節目。 振り返ると30年って大分長い道のりです。 29歳になると「あぁ、来年30歳だ・・・なんか焦る(汗」誰しも30歳を目前にソワソワしちゃいますよね?変に生き急いでしまう人もいるでしょう。 しかし、…

『デザイナー疲れた・・・』辞めるか迷った時【8つの選択肢】

20代入社直後。30歳前後。40歳前後。 デザイナーには何度か『疲れ』を感じるタイミングが必ずあります。 「あぁ、激務で疲れた・・・これから先が不安だ、辞めるべきか・・・」 異なる年齢で、同じような悩みを抱える事もあるでしょう。 実際、20代入社直後…

【デザイナーの向き不向き】あるいは【就活で苦労する理由】

「自分はデザイナーに向いているのだろうか?」 「デザイン系の就職、転職活動で苦戦中。。。何故だ。。。」 今日は「デザイナーの向き不向き」についてのお話。 特に就職活動中に悩んでいる人へ。 『デザイナーの就活』と『デザイナー適正』を絡めて、考え…

フリーランスデザイナー『仕事がない・・・』ピンチ時の打開策5つ!

「し、仕事が無い・・・><」 フリーランスのデザイナーになったは良いものの、こんなピンチな状況になってしまう事もあるでしょう。フリーランスは景気やクライアントさんの都合で、仕事の有無や、多い少ないが左右されてしまうのは致し方ありませんよね。…

『本当にクリエイティブな仕事』をしたい人がすべき3つの選択肢

「もっともっとクリエイティブなお仕事がしたい」 「価値ある創造をしたい。大義ある仕事に就きたい」 「絶対に一つの駒として消耗する働き方は嫌だ」 デザイナーや、その他のクリエイターだったら誰しもが一回は通る感情でしょう。やっぱり、できることなら…

『デザイン単価を下げられ収入が減った…』個人に出来る危機管理

東京オリンピックのロゴ問題から始まり、最近デザイン業界に対する逆風が吹いていますね。。。デザイナーにとって、ここ数年は試練の時なのかもしれません。 先日もデザインロゴの制作費をめぐる炎上が起こりました。。。「くまモン」などを手がけている有名…

【スキルアップ】を目指すだけのデザイナーはヤバい系???

「スキルアップしてデザインの実力を上げよう!」「デザイナーとして有名になりたい!」「デザイナーとして成功し、余裕のある生活をしたい!」向上心を持って『スキルアップ』を目指すデザイナーさんは非常に多いです。『スキルアップ』を目指すのは、大変…

【デザイナー激務から抜け出す努力の勧め】深夜残業は異常です!

「デザイナーは激務も当たり前!」 「毎日の深夜残業は当たり前」 「忙しい時は徹夜も厭わない」 「しかも薄給・・・」 そんな働き方が当然とされている会社も多い事でしょう。。。 日本のデザイン業界の一部では残念な事に、その様な文化が根付いてしまって…

【日本のデザイナーの給料はなぜ低い?】変えるべき3つの考え方

日本のデザイナーのお給料は海外のデザイナーのそれと比べて低いと言われています。 これには正直、残念な気持ちになりますが、致し方ないですよね。 日本では根本的にデザインに対する理解が薄いのでしょう。 今後、日本のデザイナーの地位が向上する事を切…

【メーカーデザイナーの実態とは!?】就職・転職を検討中の方へ

メーカーのデザイン職を考える際の判断材料となる情報をまとめておきますね。 『インハウスデザイナー』や『企業内デザイナー』とも呼ばれています。 新卒でメーカーを目指す人も多いですが、20代後半~30代になり家族を持った事がキッカケとなり、転職…

【デザイナーのスランプ】モチベーションアップに効く6つの方法!

「仕事のやる気がでない・・・」 「デザインのアイディアが思い浮かばない・・・」 「最近なんかスランプみたい・・・」 デザイナーも1人の人間。 時には元気が出ない時もありますよね? そんな時、あなたはどうやってモチベーション保っていますか? 今日…

【デザイナーは海外移住し易い職業!?】その3つの理由

【海外で働く】を目標にしている若いデザイナーさんも多いでしょう。 やっぱりクリエイティブな仕事についている以上、デザインの歴史がある欧州、経済大国で新しい事にチャレンジできる文化の米国、勢いのあるアジアの新興国、などなど魅力的に感じる国は沢…

【みなし残業制度がデザイナーを殺す!?】問題点と対策

「デザイナーは残業が多い職業だ!」と良く言われますよね? これは80%事実だと思います。 全部の会社が当てはまる訳ではないですが、一部の会社ではかなりの長時間勤務、しかも残業代が出ない会社が存在します。『みなし残業』と呼ばれる制度を採用している…

商業デザイナーの限界?「オッサンは分かっていない!」という愚痴話

商業デザイナーとしてモノ造りに携わっていると、世代間の意識の違いから生まれる若者とおじさんの攻防っていくつかありますよね?あなたもこんなやり取りをした事が一度はあると思います↓ 20代若者「おやじ達は何もわかっていないんだよ!やってられんっ…

『webデザイナー募集中!』求人サイトまとめ【2017】

メディア運営やアプリ開発など年々webデザイナーの需要が高まってきていますね。人手不足でデザイナーさんを緊急で採用したい会社も少なくありません。今日はそんなwebデザインに特化した求人サイトをまとめてみました。 実はデザイナーの求人サイトは沢山あ…

【デザイナーは独立しやすい仕事?】週末プチ起業のススメ

デザイナーは経営者と同じ種類のお仕事ではないでしょうか? 企業でインハウスデザイナーとして働いている人、デザイン事務所で働いている人なら一度は『独立』を考えた事があるはずです。 ビジネスとは、『ユーザーの求めているものを分析する。その問題解…

【デザインフェスタ】出展者に用意しておいて欲しい『名刺とHP』

http://designfesta.com/ デザインフェスタなどのハンドメイドマーケットって楽しいですよね? うちも夫婦揃って毎年参加しています。(出展側ではなく、購入者側としてですが。。。いつか出展する側になりたいな^^;) 我が家は夫婦揃ってデザイナーをや…

【デザイナー事務所・SOHO求人・採用の裏側】紹介予定派遣とは?

デザイン事務所。特にSOHO【 Small Office/Home Office 】 と呼ばれる個人デザイナーやクリエイターが働いている小さな職場で働きたいと考えている人も少なくないでしょう。少人数の職場の方がアットホームで働きやすいと感じる人も多いと思います。 今日は…

デザイナーの【悩みどころと逃げどころ】

「世の中の“あるべき論”に囚われず、自由に生きたい」 と考えているデザイナーさんは多いはず。寧ろ“あるべき論”に囚われていたら何も生み出せない職業ですよね? デザインはアートや芸術の要素を含みつつも、本質的にはガッツリ「経済活動」。経営やマーケ…

デザイナーは英語が出来れば就活・転職に困らない!?TOEICスコアの重要性

「デザイナーになるにどうしたらいいですか?」 とデザイナーを目指している学生さんに聞かれたら「英語を勉強すると良いと思うよ^^」と答えるデザイナーさんは多いと思います。今の時代。デザインを勉強するのと同じ位、英語を勉強する事は重要ですよね?…

『デザイナー辞めたい。。。あぁ。。。辛すぎる。。。』

デザイナーって本当は楽しい仕事だよね? と、自戒の念も込めて。。。 長いデザイナー人生の中には「あぁ、辛い。。。デザイナーなんて辞めてしまいたい。。。」と思ってしまう時もあるでしょう。ぼくもデザイナーとして10年働いてきて、常に「デザイナーっ…

【デザイナーの残業は絶対損!】クラウドソーシングした方が時給が高くなる現実

デザイナーやクリエイティブ職にとって残業は大きな問題です。 「みなし残業制でいくら残業しても給料は一緒・・・」 「そもそも残業代すらでないんだけど・・・」 「周りの同僚も同じだからしょうがない・・・」 「デザイナーの仕事は激務で当然・・・」 そ…

【デザイナーの性格・資質】成功し易い3つのタイプと特徴

デザイナーに向いている性格や資質はあるのでしょうか? やっぱり人それぞれ、向き不向きがあります。これはもう、小さい頃に育った環境や生まれ持ったものが大きく影響するので大人になったら受け入れるしか無いかもしれませんねσ(^_^;)? 「僕・私はデザイ…

【少数精鋭の個人デザイン事務所が最強?】デザイナーの収入格差

「デザイン事務所・プロダクションは低収入・・・」 「デザイン業は長時間労働で体力勝負だよね・・・」 「営業の人は早く帰っているのに、何でお給料は僕らと一緒なの・・・?」 「大手企業のデザイナーより実力はあるのに不公平だ・・・」 「今はまだ修行…

【グラフィックデザイナーの年収は?】デザイン事務所の仕事の実情

ぼくの妻は元グラフィックデザイナー。(僕自身はプロダクトデザイナーです) 主にお菓子のパッケージデザインをしていました。 専門学校を卒業して大き目のデザイン事務所入社。 6年間そこで働いた経験があります。コンビニにいけば妻がデザインしたパッケ…

【デザイナーからの転職】未経験の異業種に就職するメリット

『デザイナー』という肩書に縛られない働き方のお話しです。 30歳を越えてからというもの、多くの知人デザイナーが転職していきました。 同業種のライバル企業にデザイナーとして移ったり、違う業界のデザイナー職にチャレンジしたり。。。そして中にはデ…

【デザイナーは結婚できない職業!?】未婚が多い理由とは?

デザイナーは一般的に結婚出来ない職業の様です。 「あぁ、やっぱりそうなんだ。。。」と納得する人も少なくないと思います。 『デザイナーは結婚できない』と言うとちょっと語弊がありますね。。。 『結婚しない』と言った方が良いのかな^^;? 今の時代…

学生こそ【クラウドソーシング】を活用しよう!4つのメリットとは?

専門職を目指している学生の方の中には、自分の『専門性』を活かして【クラウドソーシング】に挑戦しようとしている方もいるでしょう。今はまだそんなに多くないかな?ですが、今後益々増えていくと思います。 クラウドソーシングは学生の時こそチャレンジす…

【デザイナー転職用ポートフォリオ】成功に導く3つの要素!

デザイナーの転職用ポートフォリオに求められる事の考察です。 主に30代のキャリアアップを目的とした転職について。 特に20代後半~35歳は転職活動が盛んな時期ですよね^^;? 職場を変えてキャリアアップを目指したり、もう一度自分のやりたい仕事に…

【学生向け:デザインコンペ必勝法!】採用確率を高める5つの方策

「デザイン科に進学したし、コンペに参加してみようかな?」 「ポートフォリオに載せる作品数を増やしたいな。。。」 「今の自分のスキルを力試ししてみたいな。。。」 「あわよくば賞品・賞金を獲得してやる!」 そんな考えから『デザインコンペ』に参加す…

【プロダクトデザイナーの年収はどれくらい?】リアルな給料のお話し

プロダクトデザイナーのお給料についてのお話しです。 デザイナー志望の方や、転職を考えていて年収を気にされている方も多いと思います。 やっぱり気になりますよねσ(^_^;)? 今日はプロダクトデザイン業界のリアルな現状を語っていきます。 プロダクト(工…

【インハウスデザイナーの悩み】転職や起業のタイミング。将来について

『このままこの会社で働くべきか否か。それが問題だ・・・』 どうやら8割のインハウスデザイナーは入社三年目で転職や働き方について真剣に悩むみたいですね。(ぼくの周りのデザイナーさんをみていての体験談から) あなたも入社3年目で悩んだりしていま…