読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイン業界の歩き方

若手デザイナーの為のライフハックメディア!デザイン業界で楽しく働くヒントをお届けします^^

【クラウドワークスの評判は?】デザイン案件。本音の口コミ情報!

crowdworksの評判が気になる方へ

f:id:CARBON-design:20160413230420j:plain

 

これからますます盛んになるであろうクラウドソーシング^^!

興味がある人はきっと多いはず。僕もとっても興味あります!

 

ちょうどいいタイミングで友人が「クラウドワークス」を始めたので、1か月間密着取材(&お手伝い&お邪魔)してきました^^! そこで得た経験をあなたとシェアしたいと思います。本音で感じた事を書いていきますね。

 

これから「クラウドソーシング」で働く事を考えている人や、若手デザイナー・デザイナー志望の学生さんの参考になれば嬉しいです。やっぱり、今後クリエイターとし活躍していく上でネットをしっかり活用できる能力って凄く大切ですからね。特に若い人にはこれからクリエイターとして生きていく上で必須でしょう。

それでは今回の体験談をどうぞ^^↓

 

クラウドワークスのお仕事

f:id:CARBON-design:20160331091457j:plain

当方、こんな感じで【クラウドワークス】 に臨みました^^↓

 

Who:友人パッケージデザイナー(デザイン事務所歴7年)

When:土日に集中、一日5時間ほど作業(平日は本業のお仕事)

Where:クラウドワークス(作業は自宅&カフェ)

What:和菓子屋さんのパッケージ&洋菓子屋さんのパッケージをデザイン

Why:将来独立を考えているから、クラウドソーシングを試したかった

How:コンペ形式の案件を全力で取りにいった

 

報酬の結果:時給は?

f:id:CARBON-design:20160614214759j:plain

まず始めに気になるのは結果ですよね?そちらからご紹介。

今回はこんな感じでした~^^↓

 

洋菓子屋さん案件で見事採用!約6万円の収益!!!

和菓子屋さん案件は最終選考で落選・・・

 

トータルでの作業時間は約50時間、自給換算で1200円です◎

 

う~ん、 これどうなんですかね?人によって受け取り方はいろいろでしょうが僕ら的に数字だけみたら「まぁ、普通だよね^^;」って感じになりました。

生計をたてるという意味で考えると「普通」

社会人のおこずかい稼ぎとしてだったら「まぁ、まぁ」って感じですかね?

 

学生のアルバイトとしてだったら「時給いいね^^♪」となるでしょう。スキルやポートフォリオに載せられる作品がつくれて、さらに時給1200円でバイトしてるって事ですからね。かなり効率良い感じ♪

 

今回、ぼくらの場合は本業より時給が低くなったので、「休日まで働いたのに!」感が強かったですね、実際のところ^^;本職でがっつりデザイナーとして仕事しているので当然ですね。ちょっと今回は残念な結果になってしまいました><

(㊟しかし、和菓子屋さんの案件も採用されていたら時給2400円ほどになっていたので違う感想になっていたでしょう。コツさえ掴めばもう少しいけそうな気がします)

 

もう少し若くてデザイナーになりたての頃のお給料を考えたら「バイトより稼げるじゃん!クラウドワークス最高^^♪」となっていたかもしれません(笑

 

あっ、でもでも、当然自分たちにとっても良かった事や今後の可能性も見つけました!大きく分けて4つあります↓

【クラウドソーシング】のメリット4つ

f:id:CARBON-design:20160330120135j:plain

1、自分の好きな仕事を選べる

まずはコレ。案件数が結構あるので自分の興味あるものを選べます、本業だとなかなかできない類の案件にチャレンジする事も新鮮で楽しかったですね^^

(会社でデザイナーとして働いていると案外同じような仕事が多い)

 

やはり、楽しい・好きな事をしている時が一番アウトプットも良いし成長できるでしょう。デザイナーたるもの新しい事にチャレンジする姿勢は本当に大切な事ですよね?

 

採用率も高い

デザインコンペ(公募)では数十万円から100万円を超える様な案件があります。『登竜門』というコンペ情報サイトを日々チェックしているデザイナーさんも多いのではないでしょうか?でもそのようなコンペは倍率が高いです。

中々採用されるのは難しいでしょうσ(^_^;)

 

それに比べ、【クラウドワークス】 での案件は数千円~数万円レベルの少額とはなりますが採用率はけっこう高いですよ^^(専業でガッツリ、コミットしているデザイナーさんは少ない為)なので、若い方がチャレンジするにはちょうど良いと思います。

 

2、日々の仕事のマンネリ感の軽減

f:id:CARBON-design:20160526235405j:plain

「仕事を自分で取りにいくぞ!」感があるので攻めの姿勢でお仕事できましたね。

 

仕事をする場所も自由なので、そこはホントに新鮮でした♪

ノマド風にカフェなどでデザインするのは気持ち良いです^^「これぞクリエイターって感じw」

普段のオフィスで仕事するのも飽きてきた所なので、気分転換にもなり良かったです。ジャンルもあまりやらない仕事だったので、この経験は必ず本業にも良い影響があると思います^^

 

デザインを勉強している方にとっても良い影響があるでしょう。

今はアウトプットよりもインプットの方が多いと思いますが、たまにクラウドソーシングを利用して商品をデザインし、ライバル達と勝負するのは良い刺激になるはずですよ。

 

3、やり方次第では仕事を拡大していけそう

f:id:CARBON-design:20160511004826j:plain

本業としてやっている人が真剣にやれば、ある程度高い確率で採用されるという手ごたえがありました◎(数年の実務経験があれば十分勝負できますね、若手や学生さんの参加が多いという印象でした)

 

さらに採用されずとも高いクオリティーで作品を提出すれば直接クライアントの方がコンタクトして来てくれます。

(今回はたまたまだったのかもしれませんが、連絡先を教えて下さいました^^)

 

お仕事に繋がったら、しっかりと自分のポートフォリオも送ると良いでしょうね。人脈が広がって、デザイナーとしてワンステップ上がれるかもしれません。チャンスを掴みましょう!

 

4、他人の評価からの解放

f:id:CARBON-design:20160526235010j:plain

また、ネットを活用してお金を稼げるようになると他人の評価が余り気にならなくなります。これは凄いメリット♪

ぼくも本業とは別にネットで「ライター」のお仕事を始めてから感じた事なのですが、今回友達も同じような感覚になったそうです。

 

デザイナーさん、デザイナー志望の方なら分かると思いますが、やっぱり他人からの「自分の評価・作品の評価」って凄く気になってしまいますよね^^;?時には気にしすぎて辛くなってしまう事もあるでしょう。フリーランスだけでなく、会社員勤めのデザイナーは色々気苦労が多いと思います。

 

副業としてクラウドソーシングで2つ目の生活の柱ができると、「上司の評価」なんて全然何にも気にならなくなりますよ。(本音の実体験)

 

デザイナー志望の学生であれば「就職活動」なんて余裕だと感じられると思いますよ。スキルに自信が付くので、面接などで有利に就活を勧められるでしょう。ポートフォリオに載せる作品数も稼げますしね^^

 

まぁ、一種の『無敵状態』です(笑

雑念が消えればより一層クリエイティブな活動に注力できますね(^▽^)

 

まとめ:副業として超有望!!!

f:id:CARBON-design:20160413225306j:plain

正直すぐにこれ一本で「飯が食える」レベルに稼ぐ事は難しそうです。

(自分のやりたい案件がいつもあるとは限らなかったりするんで、月30万円以上を稼ごうとすると余り気の乗らない案件も受ける事になるので「仕事・本業」感が強くなると思います^^;)

 

しかし、月10万円ほど稼ぐのは全然可能ですね^^

副業としては超有望でしょう。実際やってみてそう感じました。

 

本業とは別のバイトや副業で「作業」をして、ちまちま稼ぐのだったら、デザイナーのスキルを利用して【クラウドワークス】 で仕事を受けるほうが10倍有益でしょう。副業としての稼ぎも期待できるし自身のスキルも磨けるので、本業にも良い影響があるはずですし、何より自立したデザイナーとしての自信に繋がります。

 

そしてまた、自分のスキルの確認と現在市場ではどういうニーズがあるかを知れるのも良いですね。将来的にフリーランスとして独立や企業を考えている人は一度早い段階で体験しておく事をオススメします^^◎「経験があるか、ないかの差」って想像以上に凄く大きいです。

 

若手デザイナー・学生の方へ 

特に、デザイナー志望の学生さんはマスト【クラウドワークス】 に一度参加してみるべきだと思います。お金を稼ぎつつ、得るモノも多いと思いますよ。

 

在学中にデザイナーとしてお金を稼いだ経験は絶対に将来役に立ちます^^ 

後々のキャリアにも大きく影響するのは確実でしょう。

 

【関連記事】

carbon-design.hatenablog.com