読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイン業界の歩き方

若手デザイナーの為のライフハックメディア!デザイン業界で楽しく働くヒントをお届けします^^

デザイナーにとって終身雇用って嬉しい? 「TRINUS」で未来のライフスタイルを創りませんか?

デザインについて 働き方

 

デザイナーにとって終身雇用って嬉しいんですかね?

もうちょっとデザイナーにとって良い働き方ってないのかな? 終身雇用やめたら日本の生産性あがるんじゃないでしょうか?

 

ぼくはアラサーのプロダクトデザイナーとして企業で働いています。しかし、最近そんな事を良く考えてしまうんですよね。

デザイナーにとって終身雇用って「甘い毒」のような物なんじゃないかなぁ、と。 

気付かない内に毒で翼を蝕まれて飛べなくなる、、、みたいな感覚。 死にはしないし、寧ろ飲めば飲むほど充たされますからね。懐は。。。

でも毒は毒。放っておくと後が怖いです。

 

この「毒」に効く薬はいくつもあると思います。苦いものから美味しいものまで。

それで、つい最近良い薬をひとつ見つけたのでご紹介します◎

 

「TRINUS」というCo-creation projectを知っていますか?

是非プロダクトデザインに携わる人に知って頂きたいです。

f:id:CARBON-design:20150713234326j:plain

https://trinus.jp/

「TRINUS」とは?

日本の製造業には様々な可能性を秘めたユニークな技術がたくさん存在するにもかかわらず、特に中小企業においては人的リソースの不足等から、それらを活用した製品開発や販売活動を行うことが難しく、技術の多くが十分に活用されずに眠っている状況となっています。

TRINUSは、こうしたユニークな技術を取り上げ、これらを活用した製品企画・プロダクトデザインをデザイナーのみなさんから募集、ユーザー(潜在消費者)からのフィードバックを踏まえて選定し、製品化・販売を行う、ものづくりの新しい形です。 ※「TRINUS」HPより引用

学生時代のノリでもう一度「ものづくり」しませんか?

学生時代の課題って皆でワーワー言いながら造って楽しかったですよね♪

当然企業に入ってからも同じノリで働いている人も沢山いるでしょう。逆に企業に入って「いかに収益を出すか?」を念頭に失敗しない製品開発を強いられ、チャレンジできないもどかしさを感じている人も多いのでは?

 

もしあなたが後者だったら「TRINUS」をおススメします。

なんかみんなでワーワー言いながら「ものづくり」ができるプラットフォームになり得る可能性を感じます。今はまだ立ち上がったばかりなのですが、これから同じ志を持った仲間で盛り上げていけたらいいなー◎

 

今現在どんな感じか少しレポートさせて頂きます!

f:id:CARBON-design:20150715224608j:plain

 今プロジェクトが始まって半年ほどなのですが(2015年7月)沢山のデザイナーの沢山のアイディアの中から3つ製品化に向けて動き始めました。(↑画像の3つ)

応募は「TRINUS」上のSNSにアイディアをアップします。登録している人すべての人が見れるし意見も言える。Good!ボタンで評価もできますよ。

学生時代の作品添削タイム的な感じですね。はい◎

 

さらに製品化が決まった後、よくある他の「デザインコンペ」と違うところがあります。 それはこんな所↓

f:id:CARBON-design:20150715225809j:plain

採用されたアイディアをいかに製品化しているのか? プロセスを随時情報発信しています。 「正直ムズイッす!」「苦労してますわ・・・」みたいな雰囲気も感じられこれまた隣のクラス作品づくりを覗いているような感覚です♪

こういうのなんかワクワクしませんか?

 

楽しい!オープンな未来のライフスタイル

デザイナーにとって「ワクワクする」って凄く大切なエネルギーですよね。

今までは「もう結婚して子供もいるから、辛くても一生この会社で頑張らなきゃ」とか「なんか最近退屈・・・でもしょうがないよな」って諦めちゃった人はなかなか「ワクワクエネルギー」で満ちている場所へアクセスできなかったんです。

でも今はネットのお蔭ですべてがオープン◎

遠くでワーワーやってる楽しい場所へもすぐにアクセスできます!誰でもです!!!

これからのライフスタイルは仕事にしろプライベートにしろ、いろいろな世界を掛け持ちするようになるはずです。

終身雇用だとか、狭い世界に囚われるより自由度が高くて能動的に生きてけます◎

良い時代になっていくと思いませんか? みんなで「ワクワク」創りましょう◎

 

でわでわ!