読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイン業界の歩き方

若手デザイナーの為のライフハックメディア!デザイン業界で楽しく働くヒントをお届けします^^

【デザイン専門学校】の進学で迷ってる!?そんな時にすべき3つの事

f:id:CARBON-design:20160420000605j:plain

デザイナー志望の方へ。進学先は決まりましたか?

 

「ぼく・わたしはどこに進学すればいいんだろう^^;?」

そんな人も多いはずです。ぼくも十数年前に同じような体験をしました。

迷ってしまいますよね?

特に専門学校となると選択肢が多いので、より迷いやすいと思います。

 

そこで、進学で迷った時にやるべき事をまとめてみました。

デザイン系の進学経験。現在デザインのお仕事をしている先輩としての意見(アドバイス)です^^専門学校の進学先で迷ってしまっている人の参考になれば嬉しいです。

 

進学先は迷って当たり前!

【専門学校】って 選択肢が多すぎますよね?

こんなんじゃ迷って当たり前です^^;

 

むしろ迷わない人の方が少数なのでは?

だって、これをちょっと見て下さい。

デザイン系の学校をピックアップしてみました。さすがに全国となると無理なので、サンプルとして「東京」に絞ってあります。それでも選択肢が多すぎる・・・σ(^_^;)↓

 

東京のデザイン系専門学校リスト

■東京デザイナー学院

■東京デザイン専門学校 

■日本デザイナー学院

■東京コミュニケーションアート専門学校

■日本デザイン専門学校

■町田デザイン専門学校

■東洋美術学校

■東京ゲームデザイナー学院

■御茶ノ水美術専門学校

■HAL東京

■専門学校 桑沢デザイン研究所

■東京デザインテクノロジーセンター専門学校

■創形美術学校

■阿佐ヶ谷美術専門学校

■東京モード学園

■東京工学院専門学校

(抜けがありましたら申訳ないです。余りに数が多くて・・・)

 

ね?東京だけでもメチャメチャあるでしょσ(^_^;)?

日本全国となるともっと、もっとあるからね。

どうしたって迷っちゃいますよね。

 

で、ぼくは思うんです。

選択肢が多すぎるからしっかりプロセスを作って、迷う時間を最小にしてあげ事が大事です。迷ってる時間って勿体ないと思うんです。迷ってるなら、「友達と遊んだり」「恋人とデートしたり」「デザインのお勉強をしたり」などなど、若い頃の貴重な時間はもっと有意義に過ごして欲しいです。

 

なので、下記プロセスでさっさと進学先を決めちゃいましょう♪

そして一日も早く迷いを断ち切って一歩前へ踏み出そう^^!

f:id:CARBON-design:20160420004135j:plain

 

STEP1.リスト化

通える範囲の学校をリストアップしましょう。

実家から通える範囲だと選択肢は限られてくるでしょう。

「上京する」となると選択肢はグーンと増えてしまいますね。一番迷いやすいパターンだと思います。

 

まず始めはインターネットで十分です。

ネットなどで調べれば一発ですね^^

 

リクナビ進学などのサービスを利用すると凄く便利でいいですよ♪

全国にある学校を網羅しているのでまずはこちらで学校をチェックすることから始めましょう。

リンク:【リクナビ進学】資料請求プロモーション!!

 

STEP2. 6つの学校の資料請求をする

6個がミソです。10個とか多すぎますよσ(^_^;)

リスト化した時になんとなく良い感じだな。と思った所から資料を送って貰いましょう。その後この6つの学校をを精査していきましょう。

 

■通勤時間(課題など忙しくなると重要になります)

■通学の楽さ(上り、下り電車でも大分違います)

■希望の学科があるか(複数あるとな良し)

■学費(親と相談しましょう)

■卒業生の進路

■学校の信念

などなど。。。

希望の詳細を詰めてメリット、デメリットをはっきりさせましょう。

 

STEP3. 実際に3つ学校に行く『学校見学会』

f:id:CARBON-design:20151009011545j:plain

photo credit: Autumn via photopin (license)

これが一番大切です。

3つ実際に学校へ出向いてください。

説明会・体験授業・オープンキャンパスなどなんでも良いですよ♪

とにかく自分の足で現地に出向くことが大切です。

 

この世の全てはフィーリング!

デザイナーを目指しているなら尚更です!

 

実際に行ってみると色々感じるでしょう。

そして大概「ここ良い(*´∇`*)!」と直感で好感を抱く所があるはずです。

 

そこがあなたが進学すべき学校です!

 

実は、カリキュラムとか今の時代どこも大差ないんです^^;(経験談)

就職率とかも実際はさほど当てにはなりません。。。

一人一人個性が違うのだから当然です。クリエイター系は尚更個人差があるので、余りデータや数字に惑わされないで下さいね。それよりもフィーリングを大切にした方が良いと思います。

 

仮に先輩が就職活動で上手くいっていなくても、あなたは成功するかもしれないし、またその逆もあるかもしれないです。。。それはもうやってみなきゃ分からないですね^^;

 

『一番大切なのは自分の感覚!』

f:id:CARBON-design:20160717110459j:plain

楽しく勉強できる場所が、最も成長できる場所!

 

これは間違いないと思います。

そもそも知識はネットを使えばタダでいくらでも手に入る時代。

デザイナーになるのだって昔より大分簡単になっています。学校で教えて貰える情報はネットリテラシーさえあればネット上で探せます^^;それよりも気持ちよく周りのライバルと切磋琢磨できる空間が大切です。

 

だから通う学校は自分が楽しく学べそうな場所に決めましょう^^!

 

STEP2で使ったこのリスト↓

■通勤時間(課題など忙しくなると重要になります)

■通学の楽さ(上り、下り電車でも大分違います)

■希望の学科があるか(複数あるとな良し)

■学費(親と相談しましょう)

■卒業生の進路

■学校の信念

実はこれ余りい意味がないかもしれません。。。

昔から「百聞は一見に如かず」といいますし。。。

『理屈だけで考えたもの』って実は弱いです^^;

これはデザインにも当てはまる事だと思います。

 

何度も言いますが。。。

一番大切なのは自分の感覚!

自分のフィーリングを信じましょう!

デザイナー志望だったら尚更ですね^^

 

まとめ

f:id:CARBON-design:20160420004217j:plain

■リストを作る

■6つ資料請求をする

■3つ実際に行ってみる

■そして、自分の感覚を信じて学校を決める!

(※便利なサイト:【リクナビ進学】資料請求プロモーション!!

 

 ね、簡単でしょ?難しく考えて迷っている時間は勿体ないですよ。

スパッと決めて次の一歩を踏み出しましょう!

 

そして実は、、、

この方法はデザインを決めるプロセスと全く同じだったりします。

ぼくの会社でも6案→3案→最終案とデザインを絞り込んでいきます。

これは迷わず進む為のプロセスなんです。

それ以上選択肢が多いと迷って決めづらくなります。

それ以下だと「他にも良いところがあったのでは?」と後日後悔する可能性があります。なので、この数がベストなのかもしれませんね。是非進学にも取り入れてみて下さい。

 

同じ志を持つ仲間として応援しています!

でわでわ、良いデザイナーライフを~~~^^◎

 

【関連記事】


carbon-design.hatenablog.com