読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイン業界の歩き方

若手デザイナーの為のライフハックメディア!デザイン業界で楽しく働くヒントをお届けします^^

Fusion360でコスプレ作成!?3Dプリント新時代【CosFAB】に行って来た。

【CosFAB】に行ってきました^^簡単に観た事・感じた事をまとめておきます。

f:id:CARBON-design:20160417193229j:plain

http://cosfab.jp/

『コスプレ』×『デジタルモノづくり』という事で、3D作成ソフト・3Dスキャナー、3Dプリントや電飾連動アプリなどデジタルツールを使った、コスプレの新しい表現方に関したイベントです。コスプレに、デジタル工作技術の「FAB」を加えてCosplay ×FAB = 【CosFAB】 です。

 

従来「手作業」でのコスプレモノづくりが「デジタル」でどう進化するのか?

「ものづくり」を生業としている自分にとって、とても興味深い内容だったので遠路遥々東京のテレコムセンタービルまで行ってまいりました^^

 

ぼく自身業務で3Dソフトを使っているので、主に3Dソフトユーザー目線で感じた事を書いていきますね。(観るのは好きだけど、実はコスプレ業界にはそんなに詳しくないです汗。意図なく失礼なこと書いてしまっていたらスミマセン^^;)

 

3Dモデリングソフトが一般化し始めた!

今まで3Dモデリングソフトって一部の専門職の方たちだけが使っていました。デザインや建築、ゲーム・映画のCG作成など3Dツールって便利だけれど、高価だったり習得までに時間がかかるので一般の人達までなかなか普及してきませんでしたね。

 

ぼく自身10年位前からちょっとずつ使っているのですが、やっぱり3Dソフトって難しいんですよねぇ。。。

 

「やっぱりこのまま3Dツールって専門職の人達だけのモノなのかなぁ・・・?」

と今までは思っていたのですが、今回のイベントでこの考え方が間違っていると分かりました^^;

 

『コスプレ』のアイテム制作で3Dツールを活用されている方々・興味を持っているコスプレイヤーの方々が沢山参加されていてビックリさせられましたw( ̄▽ ̄;)w

f:id:CARBON-design:20160417205015p:plain

3Dツールとコスプレ

どうやらコスプレの小道具作成ってレイヤーさんにとってかなりキツイ作業みたいです。最近造り込み凄いですもんね^^;

 

レイヤーさん「動く・光る装備が当たり前になってきましたからね~、作る側も魅せる為に必死です(汗」とのこと。確かに、「手作業」の工数半端なさそう。。。

 

でも「3Dソフトで作って3Dプリンターで出力」しちゃえば楽じゃん♪

そういう点で3Dツールとコスプレって相性が最高みたいです。

 

デジタルツールの強み

■コピペで大量生産できる

■左右反転できる(両手足耳の装備品を創る手間が省ける)

■拡大縮小可能(装着する人に合わせて大きさを変えられる)

↑主にこんなメリットがあるらしい。言われてみれば「確かに!」と納得ですね^^

 

 Fusion360(3Dモデリングソフト)の進化が凄い

Autodeskの3Dソフトです。業界で最近ちょっと話題になり始めている3Dツール。

今まで複雑で難しく専門家以外取っ付きにくかった、3Dモデリングソフト業界のブレークスルーになりそうな予感がします^^下記にある小道具もこのソフトで作ったものが多いみたい。少し練習すれば誰でも3Dプリントできるデータを造れちゃう優れものです♪

 

『3Dツールの一般化』を狙ったソフトなんじゃないかな?

だから価格も今までのツールとは比べ物にならない位安いです。というかほぼ無料なんだけどね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・収益化どうするんだろう?と心配になるレベル。。。

でも機能面では「ライノセラス」や「エイリアス」というデザイナー向けの3Dツールと比べても優れている部分がある驚きのツールです。(精度よりクイックにイメージを作成できる機能に特化しています)

 

 

当日はAutodesk Fusion360の公式エヴァンジェリストである藤村さんがレクチャーして下さいました^^お話しとっても面白かった♪

 

ちなみに会場はこんな感じでした↓ 

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

 

「こういう時代が来たのかぁ・・・」としみじみ感じちゃいました(* ̄∇ ̄*)

 やっぱり今後も目が離せない分野ですね。

 

 3Dデジタルツールのイベントに珍しく女性の参加率が高い

twitter.com

 

ゲスト参加の素敵なレイヤーさんは勿論の事、一般参加者の方の中にも女性レイヤーさんぽい方が沢山参加されていました。こういう3D系のイベントって大体いつも男だらけになるんですけどねぇ・・・^^;

 

男女比=6:4 位

これは結構な異常値かと思われます(笑

 

「女性が集まれば男も集まる」という言葉がある様に、今後は益々参加者が増えるイベントになりそうだと感じました^^

 

まとめ

 ぼく的には遠路遥々頑張って参加したかいがあるイベントでした^^

今後もイベントがあるかもしれないので、その時興味ある方は是非参加してみては如何でしょうか?

Fusion360もとて良いですよ^^革新的なツールだと思います。基本無料で使用できる(趣味用途や学生、年商1200万未満のスタートアップなど)ので是非一度体験してみて下さい。若手プロダクトデザイナーにはマジでお勧めです!

 

リンク:CosFAB - コスプレ × FAB -

リンク:Fusion 360 | 無償 体験版 | 価格 | オートデスク