読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイン業界の歩き方

若手デザイナーの為のライフハックメディア!デザイン業界で楽しく働くヒントをお届けします^^

【新人デザイナーの挫折】自分のセンスに自信が持てない時期は辛いよね

僕の感じた事

f:id:CARBON-design:20160608235645j:plain

デザイナーとして働き始めて数カ月。

「こんなはずじゃなかった・・・全然仕事について行けない・・・」

「自分のデザインセンスに自信が持てなくなってしまった。辛い・・・」

「この先、果たして自分はデザイナーとしてやっていけるかなぁ・・・」

「僕・私は何の役にも立たない足手まといだ・・・」

こんな風に挫折をしている新人さんも多いと思います。

ぼくも10年前に経験済σ(^_^;)

これはもうデザイナーの洗礼・通過儀礼の様なものでしょう。

 

デザイナー職は中々狭き門。

ストレートで就職できた方は、学生の頃イケイケな感じだったのではないでしょうか?自分の作品に絶対的な自信を持っていた人もいるでしょう。

 

しかし、いざ仕事としてデザインを始めると戸惑ってしまう人がほとんど。

クライアントや上司がいたり、無限に時間があった学生時代とは異なり、決まった時間の中でアウトプットする必要があります。これって色々経験して仕事に慣れるまでは難しいですよね?まして、デザイナーはスキルや知識が必要な専門職。業種によってデザイン様式など就職してから初めて教えて貰うケースも多いです。一人前として扱われるまで5,6年掛かるかもしれませんね。

 

今日は「僕・私は何の役にも立たない足手まといだ・・・」と感じてしまっている方へ。同じ道を歩んだ先輩として、今感じている事を綴っていこうと思います^^

 

大人でも普通に泣くよね? 

f:id:CARBON-design:20160609000714j:plain

この時期って『一人で枕を濡らしながら寝る』なんて事もありますよね?

ぼくも普通に有りました。自分の無力さへの悔し泣き・・・σ(^_^;)

高校・大学時代に泣くなんてまず無かったので、まさか社会人になってから泣いてしまうなんて・・・(加齢で涙腺が緩んできた訳ではないはず)

 

ぼくの妻もグラフィックデザイナーをしていたのですが、彼女も入社して数年は毎晩の様に職場から泣きながら電話してきていました。上司からキツイ一言を言われるともう本当にダメでしたね。。。デザインした作品はいわば自分の分身。それを否定されたり修正されたりするのって辛いんですよねぇ。。。

 

その他、飲み会で先輩に励まされて泣いてしまうケースなんか沢山あるでしょう。今年うちの会社に入社してきた新卒デザイナー君も新人歓迎会で終始「自分の実力の無さに絶望ッス。今後やっていけるかメッチャ不安ッス・・・><」と嘆いていました。。。σ(^_^;)

 

自分のセンスに自信が持てない時期は辛いものです。 

でも大丈夫。最初は皆そんなものだと思います。

大人になって泣いてしまうなんてカッコ悪くて人前では話せませんが、実は多くの新人デザイナーは挫折しこっそり涙を流しているのでしょう。

僕らデザイナーは皆、キツイ時期を経験するのです><

 

足を引っ張るのも大事な役割

f:id:CARBON-design:20160612101853j:plain

10年ちょっと仕事を経験してきた身として言わせて頂くと、仕事で失敗して足を引っ張ったり、あたふた・おどおどしたり。それが新人デザイナーの役割の一つだと感じています^^

 

毎年の恒例行事ですが、この春のドタバタは職場に元気をくれます。

年配デザイナーのモチベーションも上がっているはず。

景気が悪い年で新卒デザイナーが入ってこない時ってやっぱり空気がドンヨリしてましたね。。。σ(^_^;)

その年を経験してからは、新人はその場にいるだけで価値ある存在だと思う様になりました。なので決して、「僕・私は何の役にも立たない足手まといだ・・・」という風に落ち込む必要はありません。分からない事は悩まず周りの先輩に聞きましょう。そして沢山失敗しましょう。ドタバタ奮闘している姿は、あなたの職場の先輩方を元気づけています^^これは立派な仕事。役割分担だと思うのです。

 

『初心忘るべからず』

大切な事を思い出させてくれます。

 

「あぁ、自分にもこんな時期があったなぁ。。。不慣れながらも全力投球している姿が眩しい。それに比べて今の自分は小手先で仕事をこなしているだけではないか?」

そんな風に感じている方も多いはず。少なくとも僕は毎年春に新人が入ってくると、身が引き締まる思いになりますね^^新人君には感謝です◎

 

まとめ

f:id:CARBON-design:20160911173232j:plain

デザイナーの新人として入社。しばらくは落ち込む事が多いでしょう。

でも、みんな一緒。未熟な時期は誰にでもあります。

変に落ち込んだり、先輩に気を使ったりしないでOKですよ。仲間として迎え入れられているので、多少甘えても大丈夫!

 

それより、始まったばかりのデザイナー人生を楽しみましょうね~(=^▽^=)ノ

 

 

関連記事:【センスがない人と才能がない人】この二人のデザイナーの末路とは? - デザイン業界の歩き方