読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイン業界の歩き方

若手デザイナーの為のライフハックメディア!デザイン業界で楽しく働くヒントをお届けします^^

【デザイナー事務所・SOHO求人・採用の裏側】紹介予定派遣とは?

デザイン事務所 デザイナーの転職 就職活動 働き方

f:id:CARBON-design:20160704223003j:plainデザイン事務所。特にSOHOSmall Office/Home Office と呼ばれる個人デザイナーやクリエイターが働いている小さな職場で働きたいと考えている人も少なくないでしょう。少人数の職場の方がアットホームで働きやすいと感じる人も多いと思います。

 

今日はそんなSOHOの求人・採用の裏側のお話し。

「どうすれば雇ってもらえるかな?」

「できるだけ良い雇用条件で働きたい」

「求人情報ってどうやって集めるの?」

そんな事を考えている方に、逆の立場の採用する側のデザイナーさん・クリエイターさんが考え、悩んでいる事をご紹介します。

 

ぼくの知り合いの独立したデザイナー兼、個人事務所経営者が求人で困っていた事。コワーキングスペースでご一緒したSOHOで事業を運営しているクリエイターさん達の働く姿から、僕が学んだ事をまとめておきます。これはきっと、少なからずこれから事務所で働こうと考えている方にとって有益な情報だと思います。良い職場を見つける為・良い条件で採用してもらう為に、参考にして頂けたら嬉しいです^^

 

クリエイターを雇う側の悩み

f:id:CARBON-design:20160705234142j:plain

10人にも満たない事務所、中には2~3人で仕事を回しているSOHOも世の中に数多く存在します。そしてそんな小さな会社では常に「一緒に働いてくれる、良いデザイナーさん見つからないかなぁ・・・」と考えています。

しかし、大手求人サイトやデザイナー情報サイト・雑誌上などでは、小さな制作会社の求人情報はなかなか見当たりませんよね?かなりの数が存在するのですが、情報がなかなか表に出てきません。

 

それには2つ理由があります。

①求人広告を依頼する費用が高いから

「一緒に働いてくれる、良いデザイナーさん見つからないかなぁ・・・」と思って求人広告を出そうとしても、上記の様な多くの人の目に触れるような媒体は広告を出す費用が高いので、無暗に広告を出せないという理由が一つ。

大手企業であれば様々な人材紹介会社と提携して多くの求人サイトで募集しますが、SOHOの場合。大抵1社だけとしか提携していません。

➁短期間では採用を決められない

大手企業など、人数が多い会社では経歴、実務能力の審査、数回の面談で採用を決められますが、SOHOの場合はそんなに短期間では採用を決められません。(正社員もしくは長期契約社員)

人数が少ないので、人と人の相性を相当気にしているのです。スキルや知識、実務力がどんなに優れてるデザイナーさんでも、性格などの相性が悪いと少人数の事務所で働くのは難しいですね。お互いに息が詰まってしまい、生産性も落ちてしまいます。

「一緒に数カ月働いてから正式な採用を決めたいな」と言うのが、採用する側の本音です。

 

なので実情では、

①広告費用が掛からない口コミや知人の紹介

➁美大・専門学校など自身の卒業学校とのコネでインターン生を受け入れている

➂コワーキングスペースを利用してSOHO同士繋がる

④クリエイター派遣会社に依頼して、正社員になる前提で働いてくれる人を探して貰う

などで、足りない人材・人手を確保しています。

 

SOHOで働くには?

f:id:CARBON-design:20160706225010j:plain

それでは、上記それぞれのケースで応募者としてできる対策を考えてみましょう^^

①口コミや知人の紹介

もし知り合いや同級生でクリエイターをしている方がいれば、一度軽く相談してみるのが良いでしょう、ひょっとすると良い縁があるかもしれませんよ。でも、ここは閉じた世界なので、顔が広い人でないと打つ手がほぼない状態ですね^^;

 

➁インターン生として働く

 今、あなたがデザインを学んでいる学生さんだったら、自ら進んでインターンをしてみる事をおススメします。外部講師として学校の非常勤講師をしてくれている方の事務所に、インターン生として受け入れられ、デザインのお仕事をしながらデザインを教えて貰う学生さんもいますよね?

インターンから、学校を卒業したらそのまま社員として雇われる人も多いです。そして、その後はデザインスキルを磨き、SOHOとして自身も独立を目指すといったキャリアみえますね^^

 

➂コワーキングスペースを訪ねてみる

 コワーキングスペースを利用されている、SOHOや個人で仕事をしている方はとても多いです。ぼくも一時利用した事があるのですが、フリーの人同士お互いに刺激を受け合い、あわよくば仕事でコラボレーションできれば良いなぁ~、というポジティブな雰囲気がそこにはあります。デザイナーだけでなく、コピーライターの人や建築関係、作家さん、なんでも屋さんの様な人など色々な方がいますね。実際に協力してプロジェクトをしている方々もいる様です。

 

シェアオフィスの形態をとっている場所もあります。ぼくが利用した所では、ワーキングスペースの一角を小さいデザイン事務所として使用していて、インターン生の受け入れまでしている方もいました。

 

始めての場合は近場のコワーキングスペースが開催しているイベントや説明会などに参加してみると良いと思います。既にご存知だと思いますが、 Peatixを利用するとデザイナー系のワークショップやミートアップを探しやすいです。一度参加してみるだけでも、きっと良い刺激になりますよ^^

 

 ④派遣会社の【紹介予定派遣】を利用する

f:id:CARBON-design:20160706233933j:plain

そして、最も効率的なのが紹介予定派遣と呼ばれる働き方です。

ぼくの知り合いのデザイン事務所でもこの方法で求人をしています。多くのSOHO経営者が取り入れている求人スタイル

 

【紹介予定派遣】とは?

正(もしくは契約)社員への雇用を前提に、派遣スタッフとして一定期間(最長6カ月間)をもって勤務し、あなたと派遣先双方の意思を確認。その上であなたと派遣先双方の同意が得られれば、派遣先に直接雇用となるシステムです。

メリットとは?

自分に合った企業で働きたい人と、いい人材を採用したい企業が、事前にお互いを見極められる点が最大のメリット。これにより、待遇・条件が違っていた、自分に合わない、スキルが活かせないなどのミスマッチを解消することが期待できます。
未経験のお仕事に就く場合でも、本採用までに「向き」「不向き」を判断できるなど、通常の派遣とも転職とも違う、新しい採用・就職のスタイルです。

 引用元:【マイナビスタッフ】

 

上記の様に、採用する側の「一緒に数カ月働いてから正式な採用を決めたいなぁ」という気持ちにマッチしたサービスなのでSOHO事務所で働きたい方は【紹介予定派遣】を利用すると良いでしょう。双方にとってWIN-WINなので、この方法が王道だと思います^^【マイナビスタッフ】 などが有名どころですね。

 

【紹介予定派遣】の仕組み(裏話)

f:id:CARBON-design:20160706235910j:plain

希望条件に合ったお仕事を紹介して貰う⇒派遣で数カ月~半年間働く(早ければ一ヶ月以内の場合もある)⇒双方納得できたら正式に直接採用になる 。といった感じのシステムです。応募者としては普通の派遣やアルバイトと同じ様な感覚でしょう、時給などの詳細は派遣元の方がサポートしてくれます。

 

ここからはちょっとした裏話。

求人サービス会社とSOHO経営者の契約内容についてご紹介。

SOHO事務所側は人を紹介して貰う代わりに、派遣期間中は派遣者の時給とは別に求人サービス側にもお金を払う必要があります。詳しい額は分かりませんが、派遣者の給料の半分~位貰っている感じかな?つまり、派遣期間中は1.5倍以上の時給が発生しています^^;

 

その後、正式に採用となった場合。これまた求人サービス側に報奨金を払います。。。人材を採用するって本当にコストが掛かるんですよね。。。なので、正式に契約する際には、給料交渉を上手にすれば、派遣期間中に貰っていた給料の1.5倍は無理でも、多少の時給アップ・給料アップは目指せますよ^^

めんどくさがらずに、給料交渉はしっかりやりましょう!

 

一方、働き始めて「やっぱりなんか違うかも・・・」と感じたら、5ヶ月、6ヶ月と派遣社員を務めるのではなく、自分から正直な気持ちを伝えてあげて下さい。長い間、派遣の高い時給を払って断られたら、採用を考えていた側は精神的・金銭的に大きなダメージを受けてしまいます。。。σ(^_^;)

 

まとめ

 

f:id:CARBON-design:20160707003017j:plain

 以上。デザイナー事務所・SOHO求人・採用のお話しでした^^

募集側のSOHO事務所も、

①広告費用が掛からない口コミや知人の紹介

➁美大・専門学校など自身の卒業学校とのコネでインターン生を受け入れている

➂コワーキングスペースを利用してSOHO同士繋がる

④クリエイター派遣会社に依頼して、正社員になる前提で働いてくれる人を探して貰う

などなど、人材獲得に奔走しています。

その事を念頭に置いて、就活・転職活動をすると、見えてくる事もあると思います。お互い気持ちよく働ける職場が見つかると良いですね^^

 

追記:バイトから正社員デザイナー!?

追記させて頂きます。

最近ではアルバイトから正社員登用をしている少人数の事務所も多い様です。未経験から歓迎している所や、デザイナーとしての経験が少ない人でも積極的に受け入れてくれる会社が多々ありますね^^

 

こちらは特に学生さんや第二新卒、他業種からデザイナーへの転職を考えている方にとって、『紹介予定派遣』という雇用形態よりも手が出しやすいでしょう。

アルバイトの延長と考えれば、肩に力が入り過ぎる事もないでしょう。クリエイター系の募集も多く取り扱っている【バイトルNEXT】 など、デザイナー志望の方は一度覗いてみては如何でしょうか?

f:id:CARBON-design:20160719230837j:plain

バイトから社員へ【バイトルNEXT】

 

 

 記事中で紹介したサイトはコチラ

f:id:CARBON-design:20160807185308j:plain

【マイナビスタッフ】

 

【関連記事:デザイナーのお仕事について】 

 

carbon-design.hatenablog.com