デザイン業界の歩き方

若手デザイナーの為のライフハックメディア!デザイン業界で楽しく働くヒントをお届けします^^

60歳過ぎても働ける?【趣味を仕事にする】は必須の時代!

f:id:CARBON-design:20161213053144j:plain

仕事が嫌いな人には耳が痛いお話^^;

熱中している趣味がある人には嬉しいお話です♪

 

「65歳で仕事を引退できると思うな!」

最近至る所で、こんな言葉を見かけますよね?

今あなたが30代であれば、おそらく75歳位までは働く必要があるでしょう。

年金受給の時期も、受給額も下がり、今のシニア世代の様に年金を当てにして生活するのは絶望的と考えていた方が良いですね。あぁ、なんて世知辛いお話(汗

 

今の35歳でも、あと40年も働くんですよね。。。なっ、長い。。。

 

そして、若い人はまだ実感が沸かないと思いますが、デザイナーやクリエイターなどの職業は50歳位で限界がくるケースが多いです。きっとその他の職業でもプレイヤーとして60歳まで活動を続けるのは至難の技ではないでしょうか?昇進して部下を導く様な仕事につければ60歳位までは安定して仕事ができるでしょうが、それも全員ではありません。

 

なので、大体の人達は『今の仕事を辞めてから 、15年〜25年位働く事になる』のでは無いでしょうか^^;?これって随分長い期間ですよね。。。

 

「60歳以降は働かない」と考えたら、、、

①働ける内にメチャメチャ貯金する

②超節約生活をする

③自分の子供におんぶして貰う

のいずれかを選択する必要があるでしょう。結構ハードルは高そうです。。。

 

なので、

④「60歳以降は働かない」は諦めて、引退しても元気なうちはズーッと働く

を選択せざる負えない人がきっと多くなるでしょう。

 

「そんな、馬鹿な。。。」と感じる人もいるかもしれませんが、楽天的に考えても65歳で引退できるなんて、かなりの恵まれたほんの一握りな人だけだと思います。

 

そんな時代がすぐそこまでやって来ているので、 

「趣味は仕事にしない方が良い」

きっとこんな言葉は近い将来、『死語』になるのではないでしょうか?

 

今後は逆に趣味を仕事にしないと、辛い老後が待っているのかもしれませんね^^:

 

【趣味を仕事にする技術】が大切な時代

f:id:CARBON-design:20161213072722j:plain

◾︎趣味を極めて『先生』として働く

◾︎趣味のイベント開催

◾︎趣味のサイトやブログ運営

◾︎趣味の道具やアウトプットをネット販売

◾︎趣味の動画コンテンツ作成

などなど。

 

自分の好きな事で生活費を賄うスキルや知識があれば、本業を引退してからの長い人生を楽しみながら暮らすことができますね^^

 

本業並に月30万〜60万も稼ぐ必要はありません。

あくまで生活費の足しになる位(月5万〜8万)の額を生み出せれば十分では無いでしょうか?今でも、老後の趣味を収入に繋げている人はいるので決して不可能な話しではありません。(小さく始めて、後々本業になるパターンもありますね^^)

 

きっと、今の若い世代の人に最も必要なスキルは【趣味を仕事にする技術】なんだと思います。もしくは【仕事を好きになる技術】でも良いですね。

 

もしあなたが「今の仕事は60歳超えても楽しく働けそうだ!」というのなら、なんの心配もありません。

 

ですが、もし「今の仕事は50歳過ぎたらキツイだろうな。。。」というのなら、若い内から備えておく必要があるでしょう。

 

どんな『趣味』でもマネタイズは出来る!

◾︎野球、ゴルフ、テニス、サッカー、バレーボール、卓球

◾︎キャンプ、登山、旅行、車

◾︎イラスト、ゲーム、漫画、アニメ

◾︎盆栽、囲碁、将棋、観劇、読書、などなど。

 どんな趣味だって、収入に繋げられるはず。

 

それでなくとも、人間の仕事ってどんどん『趣味や遊び』のジャンルが増えていっているんですよね。。。100年前は多くの人が農業や建設や縫製など、生きる為に必要な衣食住に関わる仕事をしていたのに対し、今はゲームや娯楽、贅沢な食事や快適なサービスなど『楽しさ、心地よさ』を生み出す仕事が大半を占めています。「楽しさを生み出す為にブラック労働している」ケースもあるのは、かなり皮肉なお話ですね^^;

 

今はインターネットで様々な趣味を仕事にする為のサービスが展開されているので、時間がある時にでも色々調べて見る事をお勧めします。

 

「趣味が無い。。。」と悩む人も少なくない中。「大好きな趣味がある!」と言うのはそれだけで凄いアドバンテージ!知識と発想次第で幾らでもマネタイズ可能な時代ですよ。

 

取り敢えず『始める』ことが大切!

f:id:CARBON-design:20161213072855j:plain

◾︎イベント開催サービスを使ってみる

◾︎趣味のブログを開設する

◾︎ネット販売を体験する

◾︎動画をアップしてみる

 

そんな簡単な一歩を踏み出すことが大切です。

 

しかし、始めの一歩を踏み出す人は少ないですし、継続して試行錯誤出来る人はもっと少ないです。(きっと5%位かな。。。^^;)

 

どんな方法でも、趣味からまとまった金額を得るには1〜2年はかかるでしょう。やっぱり多少の忍耐は必要です。

 

【趣味を仕事にする】上で必要な知識や技術は割と簡単に手に入ります。ネットサーフィンを数時間するだけでも凄い量の情報を得られますよね?

 

でも、実は『最初の一歩を踏み出す』のと『気長に楽しみながら継続する』ことが超重要。誰でも出来きる事なのですが、この2つのハードルを両方クリア出来る人って本当に少ないんです^^;

 

この2つさえ出来れば、【趣味を仕事にする】のは超簡単。

(本当に、便利なサービスって探せば幾らでもあるですよ)

 

「大好きな趣味がある!しかも、かなり続いている趣味だ!」という人は継続力を既に備えていると思うので、後は『最初の一歩を踏み出す』のみ!

 

☆☆☆☆☆

たった一度の人生。自分で楽しくデザインしていきたいですね^^♪

これからは確実に【趣味を仕事にする】時代になるはずです。