デザイン業界の歩き方

若手デザイナーの為のライフハックメディア!デザイン業界で楽しく働くヒントをお届けします^^

【デザイナーにお勧めのボールペン13選】実用性重視!

f:id:CARBON-design:20170520084459j:plain

 

デザイナーにとってボールペンは『武器』

サムライにとっての『刀』と同じ位、大切なアイテムではないでしょうか?

 

職業柄、ボールペンに強いこだわりを持った人、ボールペンをコレクションしている人も少なくありません。

 

『弘法筆を選ばず』と言う諺がありますが、実際はデザイナーやイラストレーターなど『筆を武器とする職業』で活躍している人は、自分の使う筆に気を使っている人が多いです。

【意味】 弘法筆を選ばずとは、本当の名人は、道具の善し悪しなど問題にしないというたとえ。

 

ボールペンの書き味、使い勝手は『アウトプットの質』に影響します。

ボールペンの佇まい、見た目は『クライアントの第一印象』に影響します。

 

「オフィス用と、打ち合わせ用のボールペンを使い分ける」

「アイディアに煮詰まったらボールペンを変えて気分転換をする」

「何十年と同じボールペンを使い続ける」

こんなデザイナーさんもいるでしょう。

 

今日はデザイナーに最適のボールペンを13種類ピックアップしました。

デザイン作業に一番大切な『実用性』を兼ね揃えながら、『デザイナーらしい佇まい』のスタイリングを纏ったボールペン達です。お洒落でカッコイイものを厳選しています。価格帯も幅広くリストアップしてあるので、あなたに最適な一本が見つかるでしょう◎

 

【BIC】ビック・オレンジ

BIC 油性ボールペン オレンジ 1.0 E-ORMJ20EGBLK 黒

BIC 油性ボールペン オレンジ 1.0 E-ORMJ20EGBLK 黒

 

フランス生まれのビック。1961年に発売されたビック・オレンジは今日でもベストセラーであり続ける使い切りタイプのボールペンです。そして『デザイナー』に最も使われているボールペンでもあるでしょう。

安価な価格と使い勝手の良さから、美大やデザイン学校の学生さんがガツガツとデザイン画を描くときに重宝されています。デザインオフィスの備品としても良く選ばれていますね。

 

【LAMY】サファリ 

ドイツデザインを代表する筆記具ブランドとして世界にその名を知られるラミー。

ドイツの質実剛健なデザインを体現しているボールペンです。

その中でも『サファリ』はカジュアルなデザインボールペンの先駆け的存在。世界中でベストセラーになっています。大きなゼムクリップのようなクリップが特徴的で、耐久性に優れており、本体もリーズナブルなのでクリエイティブなハードユーズに最適。

 

【LAMY】ラミー2000

LAMY ラミー ボールペン 油性 2000 プレミエ ステンレス L202S 正規輸入品

LAMY ラミー ボールペン 油性 2000 プレミエ ステンレス L202S 正規輸入品

 

引き続きこちらもラミーブランド。

ブランドのアイコン的シリーズとして知られる『ラミー2000』です。こちらは継ぎ目がわからないほど研磨された流線型のデザインと、オールステンレスのクールな質感が魅力的。

やはりドイツブランドの『コストパフォーマンスに対する製品クオリティー』は他国のブランドの追随を許していません。シンプルな高品質ボールペンのスタンダードと言えるでしょう。一万円以下で手に入るボールペンの中での品質は間違いなくトップレベル。

 

 【ROTRING】フォーインワン

ロットリング マルチペン フォーインワン 1904455 正規輸入品
 

黒、赤、青、シャープペン。

4つが使えるマルチペンですが、スタイルは超スリムで、一見したら単色のボールペンとしか見えません。当然持ち運びも場所を取らないので、社外でカラーボールペンを使う機会が多いクリエイターの強い味方。

 

【三菱鉛筆】ジェットストリームプライム

日本製高機能ボールペン。

「ジェットストリームは世界一描きやすいボールペン」と言われるくらいスムーズな書き味が特徴。初めて使うと間違いなく衝撃を受けるでしょう。『プライム 』その高級版。三色ボールペンとシャープペンの機能が内蔵されています。

  

【FISHER】スペースペン

NASA御用達の無重力でも使用できるスペースボールペン。

アポロ11号のクルーに使われたことで世界的に有名になりました。弾丸のようなシンプルなデザインはニューヨーク近代美術館MOMAの収蔵品としても有名。

 

【MONTBLANC】クルーズコレクション

高級筆記具の代表とも言えるのがこのモンブラン。『筆記具最高峰ブランド』と言って良いでしょう。筆記具好きなら必ず手に入れたいブランドです。当然超高価なモデルが多いですが、クルーズコレクションはエレガントなモンブランのDNAを受け継ぎながら良心的な価格のエントリーモデルです。クライアントとの打ち合わせや営業活動が多いデザイナーさんはコレを選んでおけばまず間違いはありません。

 

 【PELIKAN】スーべレーン

高級筆記具でモンブランと並び有名なペリカン。

ドイツのインク工場からスタートしているので、流石に描き味は抜群です。Souveran(スーベレーン)と言う名前はドイツ語で「卓越」「優れた」を意味しています。高級志向のモンブランよりも、ペンとしての機能を重視しているのも特徴のブランドです。『佇まい』『実用性』が高次元でバランスされたボールペンと言えるでしょう。

 

【CROSS】タウンゼント

アメリカの高級筆記具。

クロスのボールペンの中でも最も定番と言えるのが、タウンゼント。オバマ前大統領も愛用しているボールペンです。TOWNSEND(タウンゼント)という名前の由来は、創業者であるアロンゾ・タウンゼント・クロスから来ています。アメリカの威信をかけたボールペン。

 

【PARKER】アーバン 

パーカーは英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号を持つ、フランスの高級筆記具ブランド。『アーバン』はその中でも、より滑らかで書きやすさを求めて作られた実用性重視モデル。英国ブランドらしい知的な佇まいが目を引きます。

 

【PILOT】タイムラインPAST 

パイロット ボールペン タイムライン PAST ダークブラウン BTR-7SR-DBN

パイロット ボールペン タイムライン PAST ダークブラウン BTR-7SR-DBN

 

機能ボールペンで有名なパイロット。安価なモデルは文房具屋さんでもよく見かけるので、子供から大人まで広く愛用している人も多いでしょう。

タイムラインは「未来」「現在」「過去」という3つのラインナップコンセプトを揃えたシリーズ。中でもパスト(過去)はその名前からもわかるように、懐かしさを感じさせるユニークなデザイン。グリップ部が『木』なので手触りも優しいです。

 

【PILOT】フリクションボール

こちらもパイロットのボールペン。

フリクションボールは『消せる』という他には無い特徴を持っています。

「鉛筆よりもボールペンの方が描きやすい。でも鉛筆のように消したり描いたりしたい」そんな矛盾した望みが叶ってしまうボールペンです。クリエイティブなお仕事の現場でも活躍しています。

 

【Faber-Castell】エモーション

鉛筆製造が起源のファーバーカステル。世界で初めて鉛筆を製造したと言われています。特徴はその素材。使うほどに手に馴染む木目軸のボールペンラインナップをリーズナブルな価格で揃えています。消耗品のようにガッツリ使って、新品よりも少し傷んだ位が魅力的に見えるでしょう。

 

 

☆☆☆☆☆

以上

【デザイナーにお勧めのボールペン13選】でした。

あなたにはどのボールペンが合いそうですか???

それでは楽しいデザイナーライフを〜〜〜◎